2015年ランドセルのブランド・流行り・傾向

2015年ランドセルの流行や傾向を先読み!人気のランドセルブランドを分析してみました。

2015年ランドセルのブランド・流行り・傾向

2015年ランドセルの人気ブランド 流行の色や素材・人気の傾向は?

3年間ランドセル会社数十社を分析してきた運営者のわたしが2015年のランドセルを分析します!

2015年、ランドセルを選ぶなら人気のランドセルブランドから流行や傾向を取り入れた上で、お子さんに一番似合うランドセルを身につけてほしいですね!

ランドセルの種類やリリースする会社が多くてどうやって選べば良いのかわからないという方にも人気の傾向などを参考にしていただければ幸いです。

2015年のランドセルはこう選ぶ!

2015年に限らずこれまでの流行・人気のランドセルは一定の傾向がありました。2015年は引き続き2014年の傾向を継承しつつ新しい傾向も出てくるとみています。特に、これまで以上にランドセル選びに時間をかけつつもすぐに決めないと売り切れてしまうという状態は続くことでしょう。ですので、当サイトで流行などを参考にいただいた上で決めていただくのが良いのかなって思います。

色・刺繍・模様

近年の流行色や定番の色から選ぶ

人気の色・定番色で選ぶLinkIcon

素材・丈夫さ・軽さ

素材、丈夫さ傷つきにくいかもポイント

素材(丈夫さ軽さ)で選ぶLinkIcon

機能・使いやすさ

使って嬉しい利便性、使いやすさなど

機能面・使いやすさで選ぶLinkIcon

741__600x600_imgp5482.jpgひとくちに流行といっても色や素材、機能面での良さの感じ方は人それぞれです。ただ、なんといってもこれは外せない!といった人気のポイントがあるのでチェックしたほうが良いと思います。思いがけずこんな良いランドセルがあったんだって新しい発見があることも多いですからね。

子供が小学生になる時にはランドセルがおしゃれのポイントになります。最近のランドセルは、昔とは違い赤と黒以外にいろんなカラーが発売されています。ランドセルでおしゃれが楽しめる時代なのです。親としても我が子のかっこいい姿を見たいですから、やっぱりランドセルは気に入ったもの、何でも良いというわけじゃなく、”今、おしゃれに見える”ものを選びたいですね。

皆と同じじゃつまらないということで子供の個性で好きなカラーのランドセルを選らんで通学することができます。デザインもハートの模様が中についていたりしてとてもおしゃれでかわいいです。その上機能もだんだん良くなってきています。軽量化や中のサイズのデザインや形状を子供に合った形に使いやすく改良されてきています。

長く使うものだから気にいったデザインを持ったほうが大切に使ってくれそうです。女の子も男の子も赤と黒で分けられるのではなく、ブルーやピンクや茶色など自由に選ばせてあげるととても喜びます。最近の子供たちは、自分の意思でおしゃれに関心を持っている子供が増えているのでランドセルは学校へ行くときのファッションアイテムの一部になっています。

ランドセルの流行は色・素材・機能から始まります

335__600x600_imgp0634.jpgもはやみんなが同じランドセルを背負うというのは昔の話で、今は本当にランドセル業界は激戦で、次々と新しいランドセルを発売しています。ランドセルの競争が激しいからこそ様々なランドセルを真剣に考えて作られたんだと思います。

10社以上のランドセルメーカーをみていると流行として大きく分けて3つのポイントにわけられます。

ひとつは色・カラーです。カラーはこれまでの赤と黒というのは古く、女の子の場合は刺繍がついたり花柄だったりかわいいランドセルが多く出回ってきました。男の子は目立ちすぎず、でもさりげないおしゃれなランドセルが流行の傾向にありますね。

次に素材ですが、やはり軽くて丈夫なランドセルが人気です。傾向としては、だんだん軽くなって丈夫になる、ランドセルを持つ小学生にとっては嬉しいですね。体への負担が減りますし、きれいな状態で長く使えるというのは良いですね。

最後に機能面ですが、昔は教科書が入る大きさでしたが、最近はプリントも多いのでA4サイズがすっぽり入ってクリアファイルなど昔はそれほど使っていなかった文房具などが収められる機能面も修正が入ってきています。


このようにランドセルの流行はそのときそのときの世代の状況によって変わってきます。その傾向は良いものを作る、ものづくりへの執念みたいなものがあるのかもしれません。できるかぎり流行を取り入れてカッコ良く小学校に通ってほしいですね。

では、下記より主要ランドセルメーカー全てを分析したランドセルの特徴などをご覧ください。
フィットちゃん、鞄工房山本、土屋鞄、萬勇鞄、プーマ、ナイキ、イトーヨーカドー、イオン、セイバン他、比較ランキングで紹介しています。

ページの先頭へ